念清 (氣功療法) の施術会について

「いま、ここ」に意識を深く集中し(念)、調えること(清)で、繋がりをもったすべて(氣)が響き和してゆく。

この密教法理に基づいた氣功療法を日龍寺では「念清」と呼んでいます。

 

 

念清療法は、施術を受ける方の氣を調え、脳幹の働きを良くし、細胞・量子レベルから心軆(体)を活性化させる氣功療法です。

 

わたし達の脳幹は、呼吸・体温・睡眠・ホルモン分泌などの管理といった大切な役割を担っており、自律神経のコントロールも主にここで行われます。

 

自律神経は、全身の臓器の活動だけでなく、精神とも密接に関わっています。

 

わたし達が心身ともに健やかに生活するために、とても大切な役割を担っている脳幹ですが、実は、この脳幹は「氣」の影響をもっとも強く受ける場所でもあります。

 

そのため、念清療法では氣の力によって直接的に受け手の脳幹を活性化し、全身に巡っている神経や血液(体液)の流れを調えてゆきます。

 

念清療法を受ける方は、はじめに寝た状態で体を優しく動かす簡単な体操をして、体の詰まりや滞りをある程度まで取り、その後はリラックスしてゆっくり寝ていただきます。

 

この状態で、脳幹が活性化する振動数の氣をじっくりと流してゆきます。

 

氣や脳幹は、互いに共鳴し合いながら活性化する特徴があると考えられるので、念清は基本的に数人を同時に行います。

 

整体とは違い、手技などは行わず、氣の力だけで調えてゆきます。

 

念清療法を受けている時の氣の感じ方には個人差がありますが、念清後の体の歪みや呼吸の状態などは、これまでの何百回にも及ぶ検証の結果、必ずといってよいほど施療前より改善されることが分かっています。

(体に触れないで姿勢や呼吸、脈拍などが改善するのは、脳幹が活性化している一つの証と云えます。)

 

身体に物理的にアプローチする整体の手技法にも、良い点がある一方で、氣(量子レベルの振動エネルギー)だけを使って心体を根本から活性化させる念清療法には、それ特有のメリットがありますので、よろしければ一度、体験にいらしてください。

 


【開催日時】※終了しました

2018年9月23日(日) 

①10時30分~12時

②14時~15時30分

※①と②の内容は同じです。

 

【場所】

芦屋市民センター303A室

 

【内容】

・念清氣功療法についての説明

・簡単な自力整体と呼吸法

・氣功療法「念清」の施術

 

【料金(施料代)】

①②ともに、一人3,000円よりをお目安とした「お志(御布施)」としてお願いしております。

 

【持ち物・服装】

・フェイスタオル(寝た時に顔の下に敷きます)

・タオルケットや膝かけ(寝ている時に冷えないようにご準備ください)

・寝心地が良く、締め付けのない楽な服装か、お着替えをご用意ください

・水分補給の出来るもの(お茶よりもお水をお勧めします)

 

※衣類や、体にかけるタオルケットなどは、氣の通りやすい綿などの天然素材の物をおすすめします。

 

<参加ご希望の方は事前にご予約ください>

事前に、①②どちらがご希望かをお知らせください。

※参加者名・参加人数・ご連絡先もお知らせください。

✉お申し込み・お問い合わせは こちら からお願いします。

 

 

 

教室・講座 ご案内


瞑想法専修会

 

 

 

 

REN農P


日龍寺 芦屋道場のFacebookです
こちらのインスタグラムでは、日隆(龍)寺に関するイラスト等を紹介しています

【著作権について】
明示していない限り、文章・写真・イラスト・動画などコンテンツの権利は、光貴山明王院 日隆(龍)寺に帰属します。

無断での転載、再利用、再配布などは御遠慮下さい。