理導法講座

 

この講座では、密教・仏教・自然整体療法等の哲学を基盤とした「人生を本質から活きるための智慧と哲学」を中心に、瞑想法などの実習と合わせてお伝えしてい ます。

生きてゆく上で避けては通れない「悩み」や「迷い」を本質から整理し、自分自身で解消してゆくことが、人生を深めるための第一歩です。

 

「内を観つめて、理を導きとする」

 

本講座では、そのための「ものの観かた・考え方のコツ」を、仏陀や賢人の智慧を参考にしながら学んでゆきます。

 

 

 

〈終了しました〉

~ 整体法「自然理導療法」の講習会のご案内 ~

 

 

日頃、道場において施術を行っている氣功整体「密教療術」の核の一つとなっている整体理論と技術体系である「自然理導療法」の少人数制の講習会です。

 

人に手当てを行ってゆく上で、必要な心構えや哲学と、1万人以上に施術を行ってきた臨床現場で効果を確認することが出来た、とても再現性の高い「整体の手技」を学ぶことが出来ます。

 

ここでしかお伝えしない「特別な手法」や「軆の観立て」、「セルフケア方法」などもお伝えしています。

素人の方でも、一定の効果を出せるようなシンプルな手技を中心にお伝えしていますので、覚えたものをその日からご家族や大切な方に施してあげることが出来ます。

 

氣血や神経の流れを調えることで「自然治癒力そのものを活性化できる手当て法」は、不調が出ている時だけでなく、病気の予防や日常的なケア、身体機能の回復など、人生の大きな支えとなります。

 

※整体法「自然理導療法」の講習会は、プロとして他人に施術ができる資格、認定講座などの類ではありませんので、その点をご理解の上、ご参加ください。

 

 

 

開催予定日:2018年7月20日(金)

 

時間:15時~17時30分頃

 

場所:日龍寺 芦屋道場

開始時間までにお越しください。(※お着替えなどがある方はお早めにお越しください)

 

受講料:

一人10,000円よりを目安とした「お志」としてお願いしております。

 

持参物:

フェイスタオル・履き替え用の清潔な靴下・筆記用具・水分補給のできるもの・メモなど

 

服装:

身体をよく動かしますので、動きやすい楽な服装か、お着替えをご持参ください。

 

※要予約

参加者名・参加人数・ご連絡先を事前にお知らせください。

お問い合わせ・お申し込みは こちら よりお願い致します。

 

 

 

~ これまでの講座内容は下記をご覧ください ~


 

<2018年1月の講座内容> ※終了しました

 

・「2018年の年志札」の作成と祈禱 <念志>

 

年志札について

 

「志の味が人生の味である」とは、司馬遼太郎の言葉です。

 

人生のテーマとして、自分が一生かけて追究してゆく意志力<志>と、

その流れの中で自分を観失わず、常に「今、この瞬間」に心を集中させる意識力<念>が、自分の運命を決めます。

 

「年志」とは、新しい年を迎えるにあたり「一年間、自分がどのような志を持って日々を生きるか」を色紙に認めた(したためた)ものを云います。

 

年志は、自分と響鳴するような縁の深い漢字数文字を「法理に基づいて組み合わせる」ことで、強い実顕力を備えます。

この年志を自分の潜在意識に落とし込み、深く響鳴させることを「念志」と云います。

これによって、年志を書いた色紙が「御札」になります。

 

念志によって、自分と深く繋がった年志札は、日々の瞑想や氣功体操を通して磨き、育んでゆくことで少しずつ耀きはじめます。そのようにして結晶化した年志は、日々の自分を心の奥から支え〈自分が本当に歩むべき道〉へと導いてくれます。

 

年志札の作成と祈禱(念志)は、理導法講座の内容の中でも特にお勧めしているものです。

これをきっかけに、一年の始まりに自分の年志を設定することを恒例にしてみてはいかがでしょうか。

 


 

<2017年12月の講座内容> ※終了しました

 

・「2017年の年志」の清め納め

・一年を締めくくる内観瞑想会

 

今年の一月に各自で作成、祈禱(念志)した2017年の年志および年志札の清め祓い納めを行います。

各自の年志がこの一年で、どのように実現していったかという認識を深め、来年により良いかたちで繋がってゆくように感謝の念をもって瞑想し、虚空に手放してゆくためのワーク(所作法)を行います。

 


 

<2017年11月の講座内容> ※終了しました

 

お経、真言の本質的意義

~ 般若心経の意味と正しい唱え方③ ~

 


 

<2017年10月の講座内容> ※終了しました

 

お経、真言の本質的意義

~ 般若心経の意味と正しい唱え方② ~

 


 

<2017年9月の講座内容> ※終了しました

 

お経、真言の本質的意義

~ 般若心経の意味と正しい唱え方① ~

 


 

<2017年8月の講座内容> ※終了しました

 

世界の奇跡的治癒と、実在したヒーラー(治療家)についての考察

 


 

<2017年7月の講座内容> ※終了しました

 

・靈域巡禮と氣浴瞑想

 

日帰りでも行くことの出来る関西の靈域(聖地)への巡禮参拝と、その地での氣功法・瞑想法の実修を予定しています。

 


 

<2017年6月の講座内容> ※終了しました

 

「心が明るくなり、対人関係が調いはじめる」

~ 密教論理から学ぶ精進の方向性と人間性の観照について ~

 


 

<2017年5月の講座内容> ※終了しました

 

・靈域巡禮と三種の氣浴法

 

関西の靈域(聖地)への巡禮参拝と、氣浴法・瞑想法の実修を予定しています。

 


 

<2017年4月の講座内容> ※終了しました

 

・氣を動かし、自然と調和する大和言靈の響きについて

 

・古代の自然宗教観についての一考察

 


 

<2017年3月の講座内容> ※終了しました

 

・仏と神について心得ておきたい要点

 

・龍神について(基礎編)

 


 

<2017年2月の講座内容> ※終了しました

 

「調顔氣功法」~ 顔の歪みを調え戻すと人生が変わる ~

 

一人で出来るとても簡単なやり方ですが、続けることで自分の顔が本来在るべき自然で美しい素顔にどんどん戻ってゆきます。

 

・自分の志や目標を実現しやすい「顔づくり」について

 

・心の状態や対人関係までも変化してゆく、顔を通した心軆の整体「調顔氣功法」について(その壱)

 


 

<2017年1月の講座内容> ※終了しました

 

2017年 年志札の作成と念志祈禱会

 

「年志札」の作成と念志祈禱会は、毎年恒例の行事で、理導法講座の中でも特にお勧め出来るものです。

今年一年の志や理念を自分の「縁字」などと組み合わせて特殊な配列で創作したものを「年志」といいます。

 

作成した年志を瞑想と祈禱作法を通して『自分で祈念し、潜在意識にまで落とし込むこと』で、心の内外に念志札(年志札)を創り上げます。これは、自己の内面世界に高い意識場(理想とする未来の臨場観)を構築し続け、実現化してゆくために大変効果的な手段です。

 

わたし自身、この年志を毎年設定し、祈禱(念志)するようになってから、本当に人生が大きく動き出しました。

 

心の内に常に自分なりの「志(理念)」を秘め、その響きを発生させ続けることで、予想を遥かに超える素晴らしい未来が開かれてゆくことは確かです。

 

年志札は、その強力な支えの一つになります。

何かの信仰に依存したものではなく、

 

「自分自身が 自分の人生に深く清らかな禱り(いのり)を捧げた御札」

 

ほど、素晴らしいものはありません。一年に一度のこの機会を是非ご活用ください。

参加される方は年志を書くための書道用具か筆ペン、サインペンなどをご持参ください。

 


 

<2016年12月の講座内容> ※終了しました

 

・2016年年始の内省

・1年を締めくくる祈祷瞑想会

 


 

<2016年11月の講座内容> ※終了しました

 

「氣巡功」~ 冷えを取り、免疫力を高める氣功体操の実修 ~

 

冷えが氣になりだすこの時季に、芯部体温を上げて免疫力を高める、とっておきの氣功体操をお伝えします。

また、これらの氣功体操は姿勢改善にも大変効果があります。

 


 

<2016年10月の講座内容> ※終了しました

 

「今の自分に在る内観調和法を深める」

「樹氣浴」

 

現在の自分の調和法(氣功体操と瞑想法)を、しっかりと深めてゆくためのコツを厳選してお伝えします。

また、天氣が良い場合は、芦屋の松林で樹に触れて行う氣功「樹氣浴」も行う予定です。

 


 

<2016年9月の講座内容> ※終了しました

 

「自然氣浴と靈域禮拝」~摩耶山系への日帰り氣浴と禮拝~

 


 

<2016年8月の講座内容> ※終了しました

 

「眞の自然治癒力とは何か?」

~自然整体療法の本質について~

 


 

<2016年7月の講座内容> ※終了しました

 

・仏陀が説いた「精進し合える人間関係」の構築法

・自然観を養う瞑想法の実修

 


 

<2016年6月の講座内容> ※終了しました

 

「流れをよみ、内なる自然を育む」

~ 密教的 自然軆(体)育論について ~

 


 

<2016年5月の講座内容> ※終了しました

 

「自然と繋がる、息を合わせる」

 

自然の氣を取り入れて響鳴させる <天・光・地>の自然浴氣功の実習

この氣功(呼吸)法は、誰にでも簡単に出来て効果も抜群です!

どこでも出来る「三種の氣浴法」ですが、特に自然の中で行うことで、身体の感(観)覚も大きく変化します。

自然との繋がりを観じ、息(巡り)を合わせることが出来る、大変お勧めの氣功法です。

一度覚えておくと自然豊かな場所に行った時に、一人で氣楽に行えて「たっぷりと自然の氣を取り入れた実感」を味わうことも出来ます。

何よりとても氣持ちが良い氣功法なので、緑豊かなこの季節に是非、覚えてみてください。

天氣が良ければ、講座の最後は芦屋川の辺りでゆったりと行う予定です。


 

 

 

芦屋川

教室・講座 ご案内

言靈之観誦会

 

 

 

 


REN農P

日龍寺 芦屋道場のFacebookです
こちらのインスタグラムでは、日隆(龍)寺に関するイラスト等を紹介しています


【著作権について】
明示していない限り、文章・写真・イラスト・動画などコンテンツの権利は、光貴山明王院 日隆(龍)寺に帰属します。

無断での転載、再利用、再配布などは御遠慮下さい。