水無月の蓮農

蝉の鳴き声が夏の土用入りを呼ぶ、水無月の『 REN農P 〜自然農内観体験~ 』

 

夏の太陽と時折降る激しい夕立ちで、畑の作物も雑草も、同じいのち(一)としてすくすく育っています。

 

この日は、畑の手入れとじゃがいもの収穫を行いました。

今年は、20年以上農薬も化学肥料も一切使っていない畑で、自然農法(無農薬・無肥料)で大切に育てられたじゃがいもを種芋に使いました。

 

大きさにばらつきはありますが、とても立派なじゃがいもが収穫できました。

これらのじゃがいもは、翌日の大和食とぬか床仕込みワークショップでお料理に使う予定です。

 

自然のなかで農薬にも肥料にも頼らずに育った野菜たちは、どれも皆「根が深い」。

 

わたし達の心軆の在り方においても「大地とのつながり」をしっかりと観(感)じ、日々それを養ってゆくことが大切なように思います。

 

陽の当たる方へ枝葉を伸ばすことだけを考えず、少しずつでも「深く自己に根を掘り下げていく」ような陰ながらの精進を怠らないように・・・。

 

収穫の後は、皆さんとお寺に戻ってひと休み。

本堂の縁側に座ってしばらく夏の風を観じていました。

 

 

 

合掌

 

 

 


教室・講座 ご案内


瞑想法専修会

 

 

 

 

REN農P


日龍寺 芦屋道場のFacebookです
こちらのインスタグラムでは、日隆(龍)寺に関するイラスト等を紹介しています

【著作権について】
明示していない限り、文章・写真・イラスト・動画などコンテンツの権利は、光貴山明王院 日隆(龍)寺に帰属します。

無断での転載、再利用、再配布などは御遠慮下さい。