節分

この日をもって、七十二候が幕を閉じます。

 

今年の節分も早朝から禱りの場に馳せ参じ、

 

清らかな靈域から、沈む夕陽を拝むことが出来ました。

 

とても静かであたたかい一日でした。

 

和暦の元旦は立春に近い新月の日なので、

 

一年のはじまりは、木漏れ日のあたたかい春のはじまりでもあったと云えます。

 

そう考えると、旧暦とともに生きていた頃のわたし達の祖先と、

 

現代の人とでは、正月や節分・立春を迎えた時の風景や、

 

それに伴う氣分や「心の風景」といったものまでも、一味違ったのではないかと思います。

 

わたし達の心軆の奥に刻まれているであろう、そういった懐かしい観覚を思い出す人たちが

 

これから少しずつ増えてゆくように観じています。

 

 

明日の立春からまた新しい巡りが動き出す。

 

 

今年は、これまで以上に和暦にも親しんでゆきたいと思っています。

 

 

合掌

 

 

 

 


教室・講座 ご案内

言靈之観誦会

 

 

 

 


REN農P

日龍寺 芦屋道場のFacebookです
こちらのインスタグラムでは、日隆(龍)寺に関するイラスト等を紹介しています


【著作権について】
明示していない限り、文章・写真・イラスト・動画などコンテンツの権利は、光貴山明王院 日隆(龍)寺に帰属します。

無断での転載、再利用、再配布などは御遠慮下さい。